忍者ブログ

★黒猫宅急便★ver.3

( *´艸`) いらっしゃいまし

7月2日(月)EURO2012決勝 スペイン史上初の連覇

さぁ~いよいよ、EURO2012の決勝、スペイン vs イタリア


2連覇を目指す王者スペイン


大きく成長してきているイタリア


両チームのスタメンは以下の通り
どんな試合を魅せてくれるのか楽しみである


そして、キックオフ

どちらが、どの時間帯で先制点をとるのか・・・そう思ってた前半14分 シャビのスルーパスから抜けたセスクがゴールライン、ギリギリの所で折り返し、そのボールにシルバがヘディング
スペインが先制


その後、両チームのハイレベルな攻防が続くのだが・・・
前半41分 再び、シャビがサイドからトップスピードであがってくるジョルディアルバのタイミングに合わせてスルーパス。それをしっかりとゴールに流し込み追加点


スペインが大きな追加点を決め、2-0に
そして、このスコアのまま前半を折り返すことに。

やっぱスペイン、強いなぁ~
イタリアのバロテッリがボールを持つと、2~3人が当たりにいくと言う徹底した守備
後半もこの調子でいかれると、かなりキツイだろうなぁ。


後半に入り、イタリアはディナターレを投入してきた。
さらに、後半12分にはモッタを投入。
これで、流れが変わるといいんだが・・・

一方、スペインもペドロを投入。


後半16分 ここで、イタリアにアクシデントが発生
前半に負傷したキエッリーニに続き、さきほど入ったモッタが負傷。
イタリアは、既にすべてのカードを使いきってしまっている為、選手交代は不可能。
残り30分を一人少ない10人で戦わなければならない



そんな中、後半30分 スペインが動く。
セスクに代わり、フェルナンド・トーレスが入ってくる。
イタリアにとって、苦しい場面。


そして、後半39分 シャビのスルーパスで抜けたトーレス。
ブッフォンとの1対1になるもうまくボールコントロール


これでスペイン3点目
勝負を決定づけたトーレスのゴール。


さらに、後半45分 シャビのパスから抜けたフェルナンド・トーレス。
トーレスが折り返し、交代で入ったマタがゴールに流し込み4点目。


後半41分に、イニエスタに代わって入ったマタのダメ押しのゴール。
スペイン強し・・・


そして、、、試合終了
EUROの決勝戦としては、歴史上最高得点差(4点)でスペインの勝利


期待していたバロテッリのゴール、見れなかった


スペインは、EURO2008(スイス・オーストリア)に続き、史上初の2連覇
2010 FIFAワールドカップ(南アフリカ大会)も含めれば、主要大会3連続優勝という快挙
次回、EURO2016(フランス)3連覇を魅せてくれるか

拍手

PR
ランキング参加中!

コメント

コメントする