忍者ブログ

★黒猫宅急便★ver.3

( *´艸`) いらっしゃいまし

9月7日(金)欧州中央銀行(ECB) 政策金利を据え置き

欧州中央銀行(ECB)は、主要政策金利であるリファイナンス金利を0.75%に据え置くことに決定。下限金利の中銀預金金利もゼロに、上限金利の限界貸出金利も1.50%にそれぞれ据え置いた。
また、困難に直面しているユーロ加盟国の借り入れコストの引き下げに向け、新たな国債買い入れプログラム(OMT)の実施で合意した。同プログラムの下、流通市場で償還期間が3年までの国債を量的な限度を設けずに買い支えを行う模様。


ドラギECB総裁は、買い入れプログラムは厳格にECBの責務の範囲内にあるとし、「適切な状況の下、われわれは、破壊的になり得るシナリオを阻止するための、完全に有効な防止措置を持つことになる」との立場を示し、「国債買い入れの規模にあらかじめ量的な限度は設けない」と言明。
「買い入れは償還期間が短めの債券に焦点を当てる。特に1―3年で満期となる国債が中心になる」と説明した。

拍手

PR
ランキング参加中!

コメント

コメントする